暑い中でのホットヨガはめちゃくちゃ合理的なダイエットだよね

暑い中でのホットヨガはめちゃくちゃ合理的なダイエットだよね

なかなかハードなホットヨガ

ヨガは以前に何度かやったことがあって夏に向けて痩せたいと思い、友達とホットヨガに通うことしました。

ヨガとは心と身体をリラックスさせ、健康的で充実した生活を送るためのツールの一つです。

ホットヨガスタジオを探す場合は、ホットヨガランキングを参考にすると良いでしょう。

現代ではダイエットや健康法としてブームとなっています。

そのブームに乗ってみた私ですが、感想を一言いうとしたら「ホットヨガは一種のスポーツ」です。

初めての経験

室温40度・湿度40パーセント以上のスタジオで90分ヨガをしていきますが、私は初めて体験したとき、はじめの呼吸を整えながらストレッチをしていく段階でもう限界でした。

元々運動することが苦手なので、ストレッチ感覚でヨガをやっていた私の中にあった概念が覆されました。

初めて体験する前にヨガの先生とカウンセリング兼手続きをしたのですが、今まで私は部活やスポーツをやってこなかったということを伝えると、「初めのストレッチの段階でもう限界を感じるかと思いますが、初めはヨガの途中で教室から出ないように努力してください。

途中でダウンしてマットの上で横になったままでも構いませんので、慣れることから始めてみて下さい。」と伝えられました。

事実初めは本当にきつかったです。

通って三回目ぐらいからやっと途中で横になることなく最後までやり抜くことが出来るようになりました。

ビクラムヨガが今までのヨガと違うと思ったことは、室内の温度湿度が高いだけでなく、受講中先生のポーズを見ながら自分のポーズを整えていくのではなく、先生が話を聞いて鏡の自分を見つめながらポージングしていくというものでした。

慣れるまでは先生があまりにも早口なので聞き取れませんでしたが、慣れていくとすらすらと身体の中に先生の声が入っていき自分と見つめなおすことが出来、あまりにも暑いせいか普段使ってない神経が研ぎ澄まされていくような感覚になります。

授業が終わった後には持ち込んでいたフェイスタオルがびちょびちょになります。

タオルに浸み込んだ汗を絞ることが出来ます。

受講後は汗が出きっているので身体はだるいような感じになりますが、神経は研ぎ澄まされているのですがすがしい気分になります。

初回のとき、終わった後友達と会話することさえできませんでした。

疲労困ぱいという感じでした。

健康のためだと思えば…

授業の1時間半前は食事することはできないので、終わった後に食べてしまい、私の場合あまりダイエット向きではないなと思いました。

しかし、脂肪が引き締まっていき筋肉になっていったことで体重はあまり変わらなかったものの、見た目がものすごく変わり、三回目くらいから見た目の変化に気づく事が出来るようになりました。

ホットヨガはダイエットとしてではなく、身体を引き締める目的・自分と見つめなおす目的で始めるのにお勧めだと私は思います。

私の経験と感想を書きました。初めて体験したときの記憶をかきだしました。

ホットヨガはビクラムヨガという教室一か所しか通ったことがないので、その教室の授業内容と感想を書きました。